So-net無料ブログ作成

仙谷官房長官 消費増税 総選挙で国民に信を問う(毎日新聞)

 仙谷由人官房長官は18日午前の記者会見で、消費税増税を巡り菅直人首相が自民党の提起している「10%」を参考にする考えを示したことについて「(参院選の)当然争点になる。大いなる議論、争点化がなされればいい」と指摘した。その上で「(増税を)実施するときは、首相は国民に信を問うことになるのではないか」と述べ、実際に消費税率を引き上げる際には、首相が衆院解散・総選挙で国民の理解を求めるとの見通しを示した。

 一方、原口一博総務相は会見で、消費税増税について「歳出削減努力を2やることを前提に、1の税負担を国民にお願いするという原則をずっと掲げてきている。2も削減できないのに、1増税するなんてことはありえない」と述べ、歳出削減を優先すべきだとの認識を示した。【横田愛、笈田直樹】

【関連ニュース】
<関連記事>菅首相も「10%」言及 民主・自民「消費増税」競い合い
<関連記事>自民「消費税10%」、マニフェストに明記
<関連記事>菅首相、所信表明では消費税上げ、踏み込まず
<関連記事>財政審:消費税増税、景気にマイナスにならず…委員ら一致
<関連記事>IMF:「日本、消費税上げを」 財政健全化求める声明

【視点】資金依存、脱却を 国民新(産経新聞)
はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)
専門医に聞く、LDLコレステロール管理(上)(医療介護CBニュース)
カプセルが帰還、大気圏に再突入 小惑星探査機はやぶさ(産経新聞)
「逃げる」民主 「追えぬ」野党 首相54議席以上を視野  (産経新聞)

中国大使館侵入、ウアルカイシ氏に起訴猶予(産経新聞)

 中国大使館(東京都港区)の敷地に侵入した建造物侵入容疑で警視庁に現行犯逮捕され、釈放されていた天安門事件の元学生運動リーダー、ウアルカイシ容疑者(42)について、東京地検は9日、不起訴(起訴猶予)処分とした。

 ウアルカイシ氏は1989年の天安門事件から丸21年となった4日午後、大使館前で抗議活動を行っていた途中、警備の制止を振り切り鉄さくを乗り越えて敷地内に侵入し、逮捕された。

 ウアルカイシ氏は天安門事件の指導者の1人として中国公安当局に指名手配され、現在は台湾に亡命中。釈放後に「自首が目的。中国に戻り、裁判で無実を訴えようと思った」と述べていた。

【関連記事】
天安門の元リーダー「帰国の望み捨てない」
天安門事件の公開説明要求 米、中国政府に
天安門追悼に今年も15万人 香港、昨年に並び過去最多
市井で続く静かな抵抗 圧力強める政権 天安門事件から21年
北京の惨劇、中心人物の「証言」初の邦訳 「天安門のパンドラ」
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

柏崎刈羽原発1号機、運転再開=中越沖地震後3基目―新潟(時事通信)
<歴女>おすすめはこの3冊! さよなら、おじさん史観(毎日新聞)
樽床氏、記者会見開放「判断にもう少し時間を」(産経新聞)
<パン>米粉100%で焼く方法開発 小麦アレルギーも安心(毎日新聞)
ホンダ 「スーパーカブ」1万5991台をリコール(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。